「固形石けん」VS「ボディソープ」比較!!消臭効果はどっちが上?  

体を洗うには、固形石けんと液体のボディソープの2種類があります。
この「固形」「液体」は、どちらがより効果的なのでしょうか。  

固形石けんのほうが、数値が高いデータが得られるそうです。

「アロマティックソープ柿渋」を使って、
加齢臭の原因物質「ノネナール」をどのくらい減少できるのかの比較したデーターによると、、、

・固形石けんー町97・3%
・液体ソープ=93・2%  

わずかですが、固形石けんのほうが上回り固形石けんのほうが成分を濃くできまる結果です。

確かに、固形石けんは、材料を均一に混ぜてその状態で
固めてしまえばいいので「品質の均一化」を考えると作りやすいです。

ちなみに、液体石けんは固形石けんをそのまま水に
溶かせばできると考えていましたがそうではありませんでした。  

固形石けんを水に溶かしても「ゲル」状、
つまりどろどろぐちやぐちやした状態にしかなりません。

それでは困るので改良をした結果できたのが液体石けんです。
これは水に溶け透明になります。 

液体石けんは、水分が少ないと固まって しまいますので7割は水分を入れています。
固形石けんのほうが成分の濃度を高くできます。

液体石けんは固めなくていいから、どんどん成分を追加できるだろうっというのは素人考えのようです。  

とはいえ、同じ重量あたりの成分量で固形石けんよりもはるかに劣る液体石けんが、
加齢臭の減少テストの結果ではわずかに4ポイントしか劣っていないというのも驚きです。  

大切なのは、使うときの量を適切に調節すること。  

じつは、一回の使用量が目でよくわかり、
管理しやすいという点では液体石けんは優れているのです。

それぞれ一長一短ということでしょう。

簡単にまとめると固形石けん対ボディソープ、加齢臭を抑える効果は
わずかだが固形石けんが上回るってことです。

    体臭や加齢臭に悩んでいる方はまずはお試しください




     体臭や加齢臭に悩んでいる方にオススメなの「AGICA」です。
     初回キャンペーンで泡立ネットと口臭対策サプリが無料でプレゼント!!
     全額返金保障もあり使用後でも返金の可能です!!
    「AGICA」には竹炭とAG(銀)が配合され汚れやニオイを吸着して洗い落としてくれます。

    コメントを残す



    CAPTCHA